実際の年齢よりも肉体年齢の方が重要な気がする

同じ年齢の人であっても、外見や肉体年齢は人によって大きく異なります。これは元の体質の問題もありますし、生活習慣の違いも大きいでしょう。なので、健康的な生活を送り、肉体が若ければ良いということです。知識は年齢とともに身に付きますが、それと引き換えに肉体が衰えていくのはなんとなく悲しいものがあります。

なので、肉体を強化して、知識も身に付ければ毎年トータルでレベルアップしていけることになります。もちろん何をもってレベルアップかは人によって異なりますし、そもそもレベルアップの必要性を感じない人もいるかもしれません。

少なくとも私の場合は適度な運動と健康を心掛け、肉体が衰えないように気を付けています。そして情報収集を行い、脳もさび付かないようにしています。そうすればトータルでレベルアップしていくというのが私の持論です。頭の中身は単に知識が定着すればいいというわけではありませんし、年齢によって脳がどうなっていくのかは目には見えません。

しかし、肉体は目に見えるので、強化した方がいいと思うのです。日本人は無駄に筋肉をつけるという表現をしますが、実際ある程度の筋肉は健康に良いので、ぜひトータルで自己をレベルアップさせると良いです。